アロマオイルだから首イボに手軽に試せる

昔はなかった目元・首元に、ポツポツとしたイボが20代・30代になってできてきて気になりだしたと言う方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

皮膚科で切除してもらう方法もありますが、傷痕が気になりますし切除となるとやはり怖いですよね。
そんな時に実はアロマオイルが首イボに効くのです。アロマオイルなら自宅で簡単にできるので、最近ではアロマオイルで首イボ取りをするのが人気になってきています。エッセンシャルオイルなど販売されているところも多くなってきているので、手軽に試してみることができます。

アロマオイルで首イボにどのような効果をもたらすのか

首イボ取りに効果的なアロマオイルは、ティートゥリーと言うものです。ティーツリーとも呼ばれている精油で、オーストラリアでは昔から家庭の常備薬として使われてきたものですので、安心して使用することができます。
抗炎症作用・鎮痛作用・精神安定作用・抗菌・殺菌効果・消臭効果などがあるこのティートゥリーは、精油の中では珍しく直接肌につけることができるアロマオイルです。その中の成分のテルピネン4オールという強力な殺菌作用が注目されているものがあります。
そのまま直接使うという方法や、キャリアオイルで希釈して使うという方法があります。また、キャリアオイルに中にはイボに効果があると言われているのアプリコットカーネルオイルというものがありますので、イボ取りに使われています。

ティートゥリーのイボ取り方法を見極める

ティートゥリーを使ったイボ取り方法は、一般的にはイボに直接塗ると言う方法です。ティートゥリーは肌に直接塗っても大丈夫な精油ですが、なるべくイボ以外の部分にはつかないようにするため、綿棒などを使ってイボだけに塗るようにすると良いです。その際、ティートゥリーの精油は安全で信頼のできるものを使用するようにしましょう。

ティートゥリーが体質に合っている人は、精油を塗ってしばらくするとイボはカサブタとなり、自然と取れてしまいます。効果は個人差がありますので、自分に合っているか見極めるようにしましょう。

精油の原液は刺激が強いと言う方はキャリアオイルで希釈して使用すると良いです。また、アプリコットカーネルオイルならイボ取りに効果があると言われているので、イボ取りが期待できます。

ティートゥリーを濃いめに希釈してイボのみに綿棒をつけて首イボ取りをする方法や、濃度を1%以下にして首全体に塗りこみながらマッサージをするという方法もありますので、自分に合った方法を見つけましょう。

メイクなどでは隠すことができないイボは、やはり気になりますよね。皮膚科に通うのもいいですが、一度ですべてのイボを綺麗に除去するのは難しいです。そういう時に自宅で簡単にできるアロマオイルを使ったイボ取り方法ならいつでも自分の都合のいい時に手軽にすることができるので便利です。

アロマオイルを使ってイボ取りをして、綺麗な肌を目指しましょう。

以上、アロマオイルで首イボが取れるのは本当なの…でした。