ヨクイニンと聞いてもピンとくる人は少ないかもしれないですね。
しかしハトムギと聞けば分かる人も多くいらっしゃることでしょう。
ヨクイニンはハトムギの種子から殻を取り除いて乾燥させた漢方薬です。

漢字で書くと「苡仁」と書きます。

このヨクイニンの服用を続けていると、なんと顔や首にできたイボが無くなるというのです。
このヨクイニンに秘められたパワーはどのようなおので、そしてどうやってイボを無くしていくのかを見ていきましょう。

実はイボに直接作用はしないのです

えっ?って思う方も多いでしょうが、実はこのヨクイニンはイボに直接働いて消し去ってしまうようなパワーはありません。
一般的にイボはヒトパピローマウイルスと呼ばれるウイルスによるものが多いのですが、ヨクイニンはヒトパピローマウイルスとは闘いません。
でもこのウイルス性によるイボを、ヨクイニンの服用を続けることで消し去ってしまうのは事実なのです。
また紫外線などによって傷んだことでできるイボ(老人性イボ)もあるのですが、こちらに対しても効果があるのです。

皮膚科で液化窒素やレーザーでイボを焼き切る治療を行うときにも、ヨクイニンを服用するようにと保険適用の補助薬として処方されるほどなのです。

ハトムギが美肌に効果があるという事実

ヨクイニンはハトムギから作り出されることは先ほど説明しましたが、このハトムギには美肌にする効果があると言われており、雑穀米として食べたり、ハトムギの栄養素を抽出したサプリだったり、ハトムギ茶として飲む人も多いですね。
ハトムギには便通をよくする効果もあり、便秘気味の方にも強い味方になっているのですが、便通が改善すれば肌荒れが収まることはよく知られていることですよね。
その他にもお肌の乾燥を防いだり、むくみを解消したり、ガンの予防にも効果があるとも言われているほどなのです。

ヨクイニンもハトムギと同じような効果があるのか

ハトムギから効果のある部分だけを取り出したヨクイニンですから、ハトムギ以上に吸収性などが向上しており、より効果が出ることが期待できます。
ニキビやアトピーにも効果があるとされるのがヨクイニンです。
肌荒れを予防して美肌に導く効果があり、便秘の解消や利尿効果によるむくみの解消、そしてイボに対する効果もうたわれているのです。

どうしてイボに効果があるのかー老人性イボ

老人性イボは老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)とも言われますが、紫外線などにより皮膚が傷むことでシミになりますが、このシミが現れた後にイボになることが多く、相当お肌がダメージを受けているのだろうと言うことは想像できますよね。
このヨクイニンはそんな傷んだお肌を再生可能な状態にまで、徐々にですが引き上げてくれるわけです。
皮膚が再可能な状態になれば、相当なダメージによってでき上がった老人性イボも徐々に消えていくのです。

どうしてイボに効果があるのかーウイルス性イボ

ウイルス性イボの原因となるヒトパピローマウイルスですが、このウイルスと闘わずしてイボを消失させられるのはなぜでしょう。
このヒトパピローマウイルスは人の免疫力が高ければ、たとえ傷口から真皮に感染したとしてもイボとして発症することはありません。
人の免疫力が高い状態というのは、つまりは体が健康な状態の時ですよね。
ヨクイニンを続けて摂取することで、便通を含めて体のサイクルが正常に戻ってきます。

正常の戻るからお肌の状態も良くなってくるし、ウイルス性のイボが繁殖しにくくなるほどに免疫力も向上していくわけです。
つまりヒトパピローマウイルスに対する抵抗力を向上することで、ウイルス性のイボを消失していくわけです。

レーザーによるイボの除去は再発も少なく痛みも少ない治療法ですが、経済的な面でかなり痛いのですよね。
液体窒素によるイボの除去は保険も適用されるので比較的安価にできるのですが、治療中にはかなりの痛みを感じる人も多く、再発する可能性も比較的高いと言われています。

市販薬を塗ってイボを除去するのも、皮膚の奥底のウイルスまで除去するのが意外と難しかったりします。

ヨクイニンによるイボの除去は、体の免疫力や抵抗を高めることでイボを自然と無くしていく方法ですから、体への負担はかかりません。
それどころか健康になっていくほどです。
またヒトパピローマウイルスに対する抵抗力を高めるということは、イボの再発も防げるということです。

イボの状態や人それぞれの体質の違いによっては、ヨクイニンの効果をあまり感じられないこともありますが、体質改善によってイボを無くしていく、ヨクイニンによる治療をお勧めする理由が分かっていただけることでしょう。

以上、イボを無くすのならヨクイニンがいちばんな理由…でした。

Pocket
LINEで送る