女性は30代を過ぎた頃から、女性ホルモンのバランスが変化していくので、様々なお肌のトラブルに悩みがちです。吹き出物やニキビとは異なり、若い頃にはできることがなかったイボが首回りなどに発生しやすくなります。体はどんどん老化していくので、適切な対処をしないと加齢と共にイボが増えてしまうのでしっかりと治療することが大切です。

レーザー治療なら出血リスクがないから安心

首イボは、良性の皮膚腫瘍なので病気になるような心配はありませんが、ただ老化が進むにつれて大きくなったり増えていく心配があります。イボは皮膚の薄い場所にできるので、首回りにできやすいと言われており、首イボは皮膚と脂肪でできております。
首イボができる主な原因としては、肌同士の擦れや、肌と服がこすれることによる摩擦で肌が刺激されてイボが発生すると言われております。また、紫外線によってお肌がダメージを受けることも大きな老化の原因となりますので、紫外線によってできたシミが膨らんで首イボを生じさせるともいわれております。

様々な手段がありますが、出血などのリスクがないレーザーでの治療がおすすめです。除去したい首イボをピンポイントで照射でき、治療時間も短く痛みがありません。また跡が残りにくく再発しにくいといったメリットもあります。

気体レーザーでピンポイントで首イボをなくしてくれる

首イボのレーザー治療には、炭酸ガスのCO2レーザーという気体レーザーが使用されます。CO2レーザーで、治療部位を限局的に蒸散させて首イボを除去していく方法が一般的です。治療時間は、イボや首の状態にもよりますがイボ1個あたり数分程度で除去できるので、1日あれば治療を終えることができます。ほとんど出血することなく首イボを丸ごと安全に除去することができ、ピンポイントでレーザーを当てるので傷痕が残りにくいといったメリットもあります。
首イボの状態に合わせて適切なレベルに調整したレーザーを使用するため、お肌になるべく負担をかけないように工夫されております。

治療費に関しては、治療する病院であったり、イボの大きさや個数によっても差はありますが、1mmあたり約2,000円~5,000円と低価格で行うことができますので手軽に治療することができるでしょう。

首イボ感染に気をつけながらいい生活を過ごす

首イボは他人の皮膚が頻繁に触れたり、洋服でこすれたりすると、イボが感染してしまい増えてしまいます。小さな首イボだから目立たないと放置しておくと、どんどん大きく増えてしまう恐れがありますので、数が少ないうちに治療することが大切です。女性であれば首もとのアクセサリー等でファッションを楽しみたいと思うので、首イボができてしまった場合には、できるだけ早い段階で治療をすることが望ましいでしょう。

レーザー治療した後には、首回りを清潔に保つことが大切です。毎日、お顔を清潔に保湿しながらケアすると同時に首回りもしっかりとケアして不必要な汚れを除去しつつ、保湿を心がけましょう。

清潔な肌を保つことによって首イボの菌の繁殖が抑制されていきます。

以上、レーザー治療で行う首イボの除去の素晴らしさ…でした。

Pocket
email this
LINEで送る