深刻な病気と言われる首イボの原因とは?

そもそも何故、首イボができてしまったのでしょうか?イボができる原因は主に、感染症によるものと非感染症によるものの2つがあります。そのうち、非感染症が主な首イボの原因だと言われており、洋服の摩擦による炎症や、紫外線ダメージも大きな影響の1つとされています。

また、首イボは、更年期を過ぎた頃(特に女性が多いです)や、肥満体型の方に多発する症状と言われています。しかし、20代であっても重い症状に悩まされている人もいるそうなので、少しでも症状に当てはまるなと思ったら、若い方でも首イボを疑うことが重要です。首イボは深刻な病気というわけではなく、皮膚の良性腫瘍です。正しい治療方法で首イボの除去は可能です。

クリニックや皮膚科で首イボを除去する方法

首イボを安心して除去するためにオススメなのは、専門のクリニックや皮膚科なのでレーザー治療です。レーザーと言えども、痛みは少なく、知識を持ったプロの方の施術は安心できますよね。施術時間も1つ除去するのに数秒程度だそうです。これなら時間のない人でも治療しやすいです。
気になる費用は1つ除去で大体5,000円ほどが相場のようです。

保険の適用外となるので、治療するクリニックや皮膚科によって異なるでしょう。人によっては少し高価に感じるかもしれませんね。
また、手術で切除する方法もあります。しかし、多数の首イボを1つ1つ手で除去するには時間と費用が多くかかるため、あまりオススメできません。

自宅で簡単に首イボを除去する方法

通院する時間がない人や、施術にあまり費用をかけられない方もいるのではないでしょうか。そんな方には自宅で自分でできるイボの除去方法がおすすめです。ドラックストアなので手軽に購入することができるので、首イボが気になったらすぐに治療を開始できますね。市販薬は主に錠剤タイプのものと、クリーム状のもの、ジェル状のものがあります。

外出時はベタつかない錠剤タイプのもの、自宅にいる際は塗るタイプのクリーム状のものなど、使い分けるのも良いかと思います。また、市販薬には使用上の注意が記載されています。正しい方法で使用しないと効果が出ないだけではなく、皮膚が荒れる原因にもなるので注意しましょう。
自宅での首イボ除去は、クリニックや皮膚科での治療と比べると費用はあまりかかりませんが、実際に効果が出るまでには時間が掛かるそうです。即効性を求める方は、クリニックや皮膚科での治療が良いかもしれません。

首イボを除去した後の注意点

除去してキレイになった首に満足し、放置してしまうのは非常に危険です。首イボは、除去をしても再発してしまう可能性が結構高いのだそう。再発を防ぐためにも、これ以上首イボを増やさない為にも日常のケアをしっかりとしましょう。顔や腕、足を保湿する際に首もしっかりと保湿すること、夏場でなくても紫外線対策をしっかりとすること等を心がけましょう。

日々の小さな積み重ねが、首イボのないキレイな首には必要不可欠です!

以上、増える首イボに除去などの対処法はあるの…でした。

Pocket
email this
LINEで送る