イポケアEXで保湿効果や手軽な肌ケアにはもう時間をかけない!

イポケアEXを使った人の口コミを検証

ややとろみのある液体で、塗布するとうっすら白っぽく幕が張るような感じ。首元の茶色い盛り上がったイボではなく「脂漏性角化症」と呼ばれるいわゆる老人性イボに効果がありました。

手にできた扁平なイボにも使ってみましたがこれには効きませんでした。

リピートしています。目の周りや首筋にポツポツができて悩んでいたのですが、ひどかった手触りが滑らかになっていきました。目の周りには使えないのですが自己責任でコットンパックに混ぜて使用しました。

コレいくら使っても何の効果もありません。角質粒、手でむしり取ったほうが早い。

..と、口コミでは効果があったという人と全く効果がなかったという人に2分されました。

「大きなイボには効果がない」

「1本使ってみたけど全く効果なし!」

「現在5本目、おでこのザラザラと小さいイボは無くなりました」

数々の口コミから検証できたことは、比較的長く使い続けている人には効果を実感している人が多いということ。そして大きいイボには効き目が薄いということがわかりました。

イポケアEXの成分から得られる効果を検証する

イポケアEX配合成分|パチルス発酵物・ヨクイニンエキス・ウワウルシ葉エキス・紅藻エキス・褐藻エキス・緑藻エキス・ハマメリス花水・ヒアルロン酸Na・BG・MG・PG・パラぺン・エタノール・水・グリセリン・メチルパラぺン

パチルス発酵物というのは前項でも少し触れましたが、さらに詳しく解説しますと。

植物由来のプラセンタエキスであるパチルスは、酵素の働きでタンパク質を分解することにより、皮膚に大きな負担をかけることなく古くなった角質だけを取り除くことができる というもので、皮膚上の死んだ細胞のみを取り除き、皮膚表面を滑らかに整えます。

そして第2の有効成分である「ヨクイニンエキス」はハトムギから抽出される成分。古くから中国の漢方処方のひとつとして有名な成分で、ウィルス性のイボに効果を発揮します。

そして紅藻エキス・褐藻エキス・緑藻エキスは海藻エキスで、保湿成分としてみずみずしい素肌を作りエイジング効果も期待できます。

さらに化粧品などでも多く使われているハマメリス花水には優れた収斂作用があり、皮脂の分泌を抑制したり、消炎効果・赤み軽減・保湿効果などが期待できます。

イポケアEXの使い方|正しく使って最大の効果を!

イポケアEXは、スポイトタイプという とても使いやすい形状のイボケア美容液です。顔・首・肩・デコルテなど気になるイボにピンポイントで直接塗布することが可能です。

1回の使用量の目安は1~2滴程度。塗布するタイミングは入浴後などの皮膚が清潔で柔らかくほぐれている時などがベストです。

刺激を感じたりシミたりといったこともなく、身体中の気になる部分に使うことができます。容量は18mlと非常にコンパクトで持ち運びもしやすくなっていますので、出先にも持ち歩くことができるため、気になった時にササっとケアできるのがいいですね。

手持ちの化粧品などと合わせて使うことで より保湿効果がUPし、美容効果が期待できます。

イポケアEXは長期的に使いうことで効果を体感できる!

イポケアEXの1部の成分はフランスで開発されたものですが、製造国は日本。ですので品質にこだわる方でも安心して使うことができます。イボケアの美容商品は比較的値だんの張るものが多い中(通常5,000円以上)このイポケア は2,000円弱という安さ。

これなら「病院やクリニックでの治療を受けたほうが早い」と思うこともなく、毎日たっぷり使うことができます。イポケアEXは、長期的に使い続けることで効果を期待できる商品。

価格の面からいっても続けるのは容易であると言えますので、20代でイボに悩んでいる人にもオススメです!ただ、できるだけ短期間での効果を望んでいる人にはあまりお勧めできない商品ではあります。

成分を浸透させることで徐々に、ゆっくりと自身のターンオーバーのサイクルを正常にもっていくことでイボを小さくしていくというものなのです。

加齢による首や顔のイボだけでなくホクロも取れちゃう角質美容液のイポケアEX

Pocket
email this
LINEで送る